前へ
次へ

腰痛治療は専門の医療機関で行うべき

私は仕事の都合上、一日のほとんどを椅子に腰かけて過ごしています。そのため、若い頃から慢性的な腰痛に悩んでいました。最初のうちは若いので痛みもすぐに治まりましたが、加齢と共に痛みを感じる時間が長くなり、痛みそのものも強くなってきたのです。次第に腰かけている時以外でも腰痛に見舞われるようになり、遂には仰向けで寝ることすら苦痛に感じてしまうようになりました。このままでは生活に支障をきたすと思い、マッサージが得意と自称する友人に腰のツボを押してもらいました。これで痛みが治まると思いましたが、実際は逆で余計に痛みがひどくなってしまったのです。歩くことすら困難になるほどの痛みを感じながらなんとか病院に到着し、事の経緯を医師に説明したら素人のマッサージは腰痛を悪化させるだけと叱られてしまいました。痛みの原因は様々であり、単にマッサージをするだけでは何の解決にもならないことをこの時に初めて知ったのです。病院では痛み止めの注射を打ってもらい、その後は飲み薬による治療を続けることになりました。この件で私は、腰痛を治すには素人療法は絶対に行わず、医療機関で適切な治療を受けるのが最適であることを学びました。

Page Top