前へ
次へ

腰痛の原因と対処法について

日本で約3000万人もの人が苦しんでいるとされる「腰痛」には、神経の障害によるものや内臓の病気・脊椎の病気等様々な原因が存在します。その内原因が特定できるのが全体の約15%程度で、残りの85%程は原因不明の「非特異的腰痛」であるとされます。ちなみに原因が特定できない場合、一般的には「腰痛症」や「坐骨神経痛」といった病名で診断を下されることが多いようです。尚原因が特定できる15%の内、約10%を占めるのが神経の障害によるもので、腰部脊柱管狭窄や、椎間板ヘルニア等がこれにあたります。そして約2%を占めるのが内蔵の病気が原因の痛みだと推測されており、慢性すい炎や十二指腸潰瘍、子宮内膜症等を患った際に起こる痛みがこちらに分類されます。最後に残った1%が重い脊椎の病気が原因の痛みだと考えられます。化膿性脊椎炎や背骨の圧迫骨折の他、癌が骨へ転移した際に発症する痛みもこの1%に分類されています。

http://www.nukaga-dc.com/
専門技工所との連携で、クオリティーの高い補綴物を提供することができる用賀駅の歯医者です

東京で欧米の歯内療法専門医を参考にした根管治療が受けられます
日本では珍しい治療法も得意としておりますので、ぜひお越し下さい

インプラント治療に強い名古屋市の歯医者【名古屋イースト歯科・矯正歯科】

Page Top